恋愛・デート

女性が嫌う男の癖をチェック!女性のイライラへの正しい対応とは?

ついついやってしまう癖ってありますよね。
でも、男性が気づかないだけで実は女性が嫌いな癖があるのです。
今回はそんな要注意な癖をチェックします。
また、女性のイライラへの正しい対応についてもご紹介します。

sponsored link

女性が嫌う男性の癖とは?

①ツバを吐く

女性からの評判がめっぽう悪く、これをやったら一発でNGと言う女性が多いようです。

「不潔なのが嫌」
「これは人としてありえない」

など、周りのことを考えない+不潔なのが嫌いな理由のようです。

②貧乏ゆすり

学校や職場などでたまに見かけますが、嫌いな女性が多いようです。
気が散る、目障りなどの意見があるようです。

貧乏ゆすりは無意識でやっている人が多いので、気を付けましょう。

③浪費癖

自分の趣味などに身の丈に合っていないお金の使い方をするなど、女性から見ると不快に感じるようです。
女性は男性に比べて金銭感覚がシビアですから、浪費癖のある男性は恋愛対象として見られなくなる可能性が高いようです。

金銭感覚は交際するにあたって非常に重要です。
相手のことも考えられるようなお金の使い方を心がけましょう。

④食べ方が汚い

食事中にくちゃくちゃと音を立てながら食べたり、食べ物をボロボロと落としたりと、食事のマナーが悪いと「下品な男性だな・・・」と思われる可能性が高いです。

鼻炎で鼻呼吸が難しいから口を開けていないと食べられないなどの場合は例外ですが、ご飯を食べるときのマナーは常識ですので、一度見直してみましょう。

⑤生返事をする

真剣な話をしている女性に対して「ああ」「うん」「そうだね」など適当な返事をしている男性に対し、話を聞いてくれない、話す気が失せる、などの不快な気持ちになるようです。
男性にとっては静かに考えたい時もあると思うのですが、真剣な話をしている時はしっかりと耳を傾けましょう。

どうだったでしょうか。
まとめると、女性は基本的に「不潔」「非常識」なことが嫌いなようです。
どれも明日からすぐに改善できるものばかりですので、ぜひできるところからやってみましょう。

sponsored link



 

女性のイライラへの正しい対応とは?

女性は生理などの影響もあり、イライラしていたりするものです。

男性からしたらなぜそんなにイライラしてるの?という気持ちだと思うものです。
しかし、男女の良好な関係を築くためには女性のイライラについて知っておきたいところですね。

女性の生理と感情のメカニズム

女性の生理前のイライラの正体はPMS(月経前症候群)と言います。
PMSは生理前の女性ホルモンが神経に作用することで精神的に辛くなり、イライラしたり落ち込みやすくなったりするのです。
海外ではPMSが原因で犯罪率が高まったりするそうなので、非常に大きな苦痛のようです。

一般的な生理前後の女性の状態をまとめると、
生理1週間前(精神的苦痛)→生理中(肉体的苦痛)→生理後(落ち着く)

というサイクルを繰り返します。
では、この状態の女性に対して男性はどうしたら良いのでしょうか。

対策①理解する

女性自身も生理によって自分の精神状態がコントロールできないことに不安を感じています。
些細なことに怒ってしまったり八つ当たりすることもしばしば・・・。

そんな時に男性が「今は苦しい時間なんだな」と理解してあげることが大事です。
さらに、「大変そうだから何か手伝おうか?」などと言って、具体的に行動してあげると良いです。

対策②少し距離をとる

女性のイライラをいつも受け入れることは難しいと思います。
男性にも余裕がないときもあって当然なので、そういう時は距離をとってみましょう。
些細なことで喧嘩をするよりもよっぽど良好な関係が築けるでしょう。

 

女性であれば誰でも起きる生理現象ですから、
男性としてはしっかりと理解して頼れる存在になりたいですね。

sponsored link



他の注目記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP