エンタメ

岩田剛典の彼女が判明し最新情報は広瀬アリスか!?実家の母からの手紙で大号泣!?

大人気ダンスグループ・J soul brothers の岩田剛典さん。
様々な女性との噂が後を絶たない岩田さんですが、今度は広瀬アリスさんとの熱愛情報が出ました。
また、実家の母からの手紙で大号泣したというのは本当なのでしょうか。
岩田さんのプライベート情報を調べてみました。

sponsored link

岩田剛典の彼女が判明し最新情報は広瀬アリスか!?

広瀬すずさんと姉妹で、元モデルから現在は女優として活躍している広瀬アリスさん。

うーん、美人!
すずさんとも似ていてやっぱりかなりの美形ですね。

そんな広瀬さんと岩田さんが熱愛関係にあるのだという噂が流れていますが本当なのでしょうか。

結論から言うと、この情報はウソだったようです。

ではなぜこのような噂が流れてしまったのでしょうか。
理由として挙げられるのは、二人の共演がきっかけだと言われています。

2016年9月に開幕した男子プロバスケットボールリーグ、通称「B.LEAGUE」。
その特集をメンズノンノが作成したのですが、その表紙を飾ったのが岩田剛典さん。
こちらがその写真です。

プロ選手の田臥勇太さんなどと一緒に写っており、かなり様になっていますよね。
かっこいい!

そして、巻頭企画ではリーグ開幕戦の両チームと広瀬すずさん・アリスさん姉妹が共演しています。

真ん中に火花が散ってそうな光景ですね。
広瀬すずさんもアリスさんもいい表情してます(笑)

広瀬姉妹はどちらも学生時代にバスケ部に所属していることから今回のキャストに抜擢されたそうです。
つまり、岩田さんが表紙を務める雑誌のナビゲート役として広瀬アリスさんが共演をしたということです。

ただ、二人の熱愛関係についてはこれ以上の情報はなく、あくまで仲の良い共演者止まりだったのではないかなと思われます。
こんなビッグカップルだったらもっと大々的に取り上げられているはずですしね。

ということで、岩田剛典さんと広瀬アリスさんの熱愛はガセ情報だったようです。

岩田さんは色々な女性とも噂になっていますから、今後も目が離せませんね。

この話題についてさらに深掘り

岩田剛典の彼女はe-girlsの石井杏奈!?インスタでやらかした事件がヤバい!?

sponsored link



 

実家の母からの手紙で大号泣!?

岩田さんが実家のお母さんからの手紙で涙を流したと言われていますが、本当なのでしょうか。

調べてみたところどうやら本当のようで、2016年5月に放送された「誰だって波乱爆笑」というテレビ番組での内容のようです。
岩田さんは同番組でゲストとして出演しており、現在ダンサーや俳優として活躍する岩田さんの過去を小学生時代から振り返る特集が組まれていました。

岩田さんは小学校の頃から厳格に育てられ、慶應義塾中学校普通部に入学。
上京後も母親と二人暮らしをしながら勉学に打ち込んでいた岩田さん。

しかし、高校時代にダンスと出会い、徐々にその魅力に憑りつかれていったようです。

大学は慶応大学法学部に入り、大手企業からの内定をもらうなど順風満帆な人生かと思いきや、内定後に三代目JSBの小林直己さんに誘われて受けたパフォーマーオーディションに合格していることが分かりました。

企業に就職するかダンサーとして生きるかを悩んだ末、内定先の企業を蹴ってダンサーの道を選んだそうです。

岩田さんは当時の状況を語り、一流企業に就職すると思っていた母は「1,2分絶句してから急にしくしく泣きだしちゃった」とのことです。
お母さんとしてはとても心配だったのでしょうね。

番組中では、そんな岩田さんの母親から手紙が寄せられました。
手塩にかけて育ててきた息子の芸能界入りを賛成できない気持ちと息子の強い決意を目の当たりにした時の複雑な心境を話していました。

「私たち家族はいつでも剛典の味方ですから」と締めくくった後に、岩田さんはこらえきれずに大粒の涙を流したそうです。

「色々たくさん今まで迷惑かけたなってのもありますし、今は理解して応援してくれてるので今の活動をひたむきに頑張るのもそうですし、親孝行も忘れずにしていきたい」と、今後の決意表明をした岩田さんに、ネット上では応援のメッセージが多く寄せられました。

高学歴で大手企業の内定を取れるほど優秀な頭脳を持ちながらも、自身の夢を諦めずにひたむきに努力を続けてきた岩田さん。
生き方がかっこいいし、男前ですよね。

今後もますますの活躍を期待しています。

この話題についてさらに深掘り

岩田剛典の実家は創業90年の大手靴屋だった!?彼女が徳重杏奈説の真相は!?

sponsored link



他の注目記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP