エンタメ

小林麻央のがんが顎に転移した!?退院決意し最期の引っ越しは本当か!?

乳がんと闘病中のアナウンサー小林麻央さん。
最近、がんが顎に転移したという噂が流れています。
また、退院が決定し最後に過ごすために最期の引っ越しを行うと言われていますが本当なのでしょうか。

sponsored link

小林麻央のがんが顎に転移した!?

顎への転移の発表

2017年5月28日、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが都内で行われた「七月大歌舞伎」の記者会見において、妻である小林麻央さんの乳がんが顎に転移したことを明かしました。

また、それより前の5月26日に小林さんのアメーバブログ「kokoro」にて、登録読者向けに『顎』と題したブログ記事を更新しました。
「今、一番痛みが強いのが顎です。あまりに痛みが続くので、検査をして頂くことになり、やはり転移でした」
と、本人からも発表があったようです。

痛みに苦しむ小林さんに対し、7000件を超える応援コメントが送られています。

重要な臓器への転移の可能性

気になるのは、小林さんのがんの進行度。
小林さんのように、乳がんが進行すると一般的には、骨→肺→肝臓→脳という順番で転移していく可能性が高いと言われています。

小林さんはこれまでに骨や肺、お腹の皮膚などにがんが転移していることを公表しています。
さらに進行し肝臓にまで転移すると、肝機能が正常に働かなくなる、つまり食べ物を食べても栄養にすることができなくなってしまいます。
そうなると、自身の体に貯蔵されてい栄養だけ(または外部から送り込まれた栄養)で生きていかなければならないためかなり痩せてしまいます。

小林さんの最新の画像を見ると、異常なまでに痩せており、肝臓への転移が心配されています。

また、今回は顎への転移でしたが、胸→肺→顎と、少しずつ脳に近づいてきているのが心配です。
もし脳まで転移が起きてしまうと、頭痛や吐き気の他、手足の運動障害などを引き起こし、日常生活を送ることすら困難になってしまいます。

市川海老蔵が語る妻・小林麻央の心の強さ

がんに苦しむ小林さんについて、海老蔵さんは「くじけてもおかしくない状況で未来を見据えて頑張っている」と語っています。

海老蔵も特製スープを作るなど「何とか栄養をつけて免疫力を上げてほしい」と願う毎日。看病を続けることで「人はどうあるべきかとか、ある種の悟りの境地になっています。歌舞伎にも以前とは違ったスタンスで臨んでいる」と内面に変化が起きたとも話した。

引用:麻央のがん顎転移 海老蔵明かす「未来見据え頑張っている」

また、海老蔵さんは「つらい、とひたすら吐露する日もある中で未来を見据えて、頑張って生きる、必ず治るように努力する、という心の強さがある。日々、学ばされています」と話しています。

海老蔵さんにとって最愛の妻が苦しむ姿を見るのは心が痛むと思いますが、がんばって支えてほしいですよね。

sponsored link




 

退院決意し最期の引っ越しは本当か!?

退院決意と余命末期

小林さんは2017年5月22日のブログで

今回の病室は、
窓からの景色が、緑しか
見えず、それが、とても贅沢です。

(中略)

退院したら
この緑の景色はないから
味わっておこう!退院したら
この緑の景色はないから
味わっておこう!

と綴っており、退院を決意されていることが分かりました。

それより前の再入院の時から「退院」というワードは出ていましたので、在宅医療を受けながら生活していく決心をしていたのだと思われます。

一部では、退院を決意し家族と過ごす時間を増やすようにしたのは、肝臓への転移を示唆する「黄疸」が出てしまい、余命末期であることを告げられたor予期したからだと言われています。

ブログで投稿されている写真がこちらです。

黄疸があるかどうか分かりにくいですが、はっきりと見えるような黄疸は見られませんでした。
肝臓へ転移すると黄疸が出ますので、肝臓への転移はしていないのではないかと言われています。

退院と家族の決意

小林さんの退院には、家族の大きなサポートにも支えられていました。

これから在宅医療に切り替えるために、小林さんのお母さんが介護ベッドスペースを作ったり、点滴の処置の仕方を覚えるなど、小林さんのために必死に努力をされたそうです。

以前に比べて明らかに病状が悪くなっているにも関わらず、退院をされたことから、今回の退院には特別な決意が感じられます。
小林さん自身、

退院前は、
これから家族へかけてしまう負担が
怖く、退院が近づくたび不安でしたが、

やはり
我が家は 最高の場所です。

と家族へ迷惑をかけてしまうことへの不安がある中、それでも家族と過ごす時間を大切に思い、必死に考えた末に出した結論なのだと思います。

引っ越し先で終末医療か

小林さんは退院して自宅に戻ったそうなのですが、引っ越ししたという噂も出ています。
また、実は今回の退院で帰った自宅が引っ越し先なのではないのかとも言われています。

小林さんのブログでは、

在宅医療の先生、看護師さん
そして何より 家族に
支えてもらいながら
生活していきます。

と書かれていることから、在宅治療に最適な生活空間を作ったり、医療関係者とのやり取りがスムーズになるように引っ越しをしたとも考えられますよね。

これまでに何度も入退院を繰り返してきた小林さんですが、今回の退院には特別な意思を感じられますので、もしかすると余命があとわずかなのかもしれません。
残された時間があとどれくらいなのかは分かりませんが、後悔のないよう、家族と愛する人たちとの時間を大切に過ごしてほしいですね。

sponsored link



他の注目記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP