エンタメ

ココリコ田中が小日向しえに内緒で浮気していた!?離婚による親権はどちらに!?

お笑いコンビ・ココリコの田中直樹さんが女優の小日向しえさんと離婚しました。
何でも田中さんが内緒で浮気をしていたとか・・・
また、お二人には子どもがいましたが、離婚によって親権はどちらに移ったのでしょうか。
気になる情報を早速調べてみました。

sponsored link

ココリコ田中が小日向しえに内緒で浮気していた!?

「おしどり夫婦」と言われていた田中直樹さん・小日向しえさん夫妻。
しかし、2017年5月に離婚を発表しました。

田中さんと小日向さんの出会いのきっかけから、離婚理由までをまとめてみました。

馴れ初め・結婚

二人の出会いのきっかけは2001年のバラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』での共演です。

番組内でもかなり仲が良かったらしく、1年後の2002年に『フライデー』によって二人のデート姿が報道されました。
この時は田中さんは取材に対し、「小日向さんとはあくまで仕事仲間です」と交際を否定しています。

そしてさらに1年後の2003年5月、結婚を公表しました。
なんと交際期間0日での結婚という異例のスピード婚となりましたが、小日向さんは「仕事では共演していましたが、手をつないだこともなかった。キスももちろんしなかった」と語り、二人がプラトニックな関係だったようです。
そんな関係に対し、田中さんが「お互いに好きなんだから結婚しようか」と突然のプロポーズを行ったそうです。

その後、2004年に第一子、2008年に第二子が誕生しており、どちらも男の子だそうです。

そんな仲良さそうなお二人でしたが、結婚してから14年後の2017年5月、突如離婚を発表しました。

私ごとで大変恐縮ですが、私田中直樹は、この度、小日向しえさんと離婚することになりました。
話し合いを重ね、このような結論に至りました。
これからは、夫婦という形ではなくなりますが、子どもたちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております。
お世話になっております皆様、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けして大変申し訳ございません。
田中直樹
平成29年5月2日

引用:ココリコ田中、小日向しえと離婚<コメント全文>

なぜ離婚という形になってしまったのでしょうか。
その理由としては大きく2つあると言われています。

原因①妻・小日向しえの浮気疑惑

1つ目は、小日向しえさんの浮気が原因ではないかということです。

浮気相手として噂されているのはなんと田中さんの仕事相手なんだそうです。

一部スポーツ紙によると、2人は半年以上前から話し合いを進めていたという。離婚原因については、田中が小日向が浮気していたとの認識を持っていたため別れ話に発展。結局、田中がシングルファザーとして2人の子供を育てる道を選んだというのだ。

「交遊関係が広く、田中は仕事相手の男性との不倫を疑い、疑惑を向けられた小日向は猛反論。とはいえ、自分の人生にとって子供は大切ではなかったようで、田中が親権を持つことになった。どこかのメディアがすでに小日向の不倫現場をおさえているとの情報もある」(芸能記者)

引用:シングルファザーの道を選んだココリコ・田中直樹

実際は、確たる証拠が無いため、噂の域を出ませんが近いうちに週刊誌などから新情報が出てくるかもしれません。

原因②夫・田中直樹のモラハラ疑惑

2つ目の理由は、田中さんのモラハラ説です。

小日向しえさんの浮気説が出回った後、週刊文春では田中さんのモラハラについて言及しています。

売中の『週刊文春』(文藝春秋)が田中の“モラハラ“が離婚の大きな原因になったと報じたことで衝撃が広がっている。同記事では、小日向の友人が田中の知られざる素顔を暴露。
「仕事で上手くいかないことがあると家族に極端に冷たくなる」「食事や食器にまで文句をつけ、突然怒り出すようなこともあった」などと証言している。

また、小日向は次男が小学校に入ってからストレス発散にのために飲みに出かけるようになったが、これに田中は猛反発。 子供が成長してから「自分の時間を持ちたい」と思うようになった小日向と、妻の外出を許さない田中の間でケンカが絶えなくなり、
近隣に怒鳴り声が響くような激しい言い争いも頻発。いつしか小日向は「怖い。顔も見たくない」と怯えるほどになったという。

それだけ妻を家庭に縛り付けておきながら「金銭の管理は主に田中さんがしていた」と別の知人が証言しており、金銭管理をめぐる夫婦の衝突も起きていたという。

引用:ココリコ田中はモラハラ夫だった?”不倫嫌疑”の元妻反撃で泥沼化へ

など、確かに一部モラハラと思える言動があるようで、原因は小日向さんだけではなく、田中さんにもあるのではないかと言われ始めています。

さらに、離婚を発表する1か月前に、小日向さんがある意味深なつぶやきをツイッター上で行っていました。

抽象的な内容であるためファンの間でも、意図を読めなかったのですが、離婚発表後に、”これはモラハラを受けていた時の辛い感情を表したものではないのか”と囁かれるようになりました。

他にも、出会いのきっかけとなった『ココリコミラクルタイプ』では二人が対立することもあり、周囲からはあまり仲が良くないと言われていたそうです。

離婚発表してまだ間もないため、色々と情報が錯綜していますが新しい情報が入り次第、また追記したいと思います。

『離婚』に関連する記事はこちら!

竹内結子と中村獅童の衝撃の離婚理由とは!?鼻の穴が変で整形疑惑も!

沢尻エリカの離婚の衝撃的な理由とは!?中山秀征との事件とは!?

福山雅治の子どもが取り違えた驚きの理由とは!?吹石一恵との離婚話の真相は!?

錦戸亮の『かおり彼女説』の驚きの真相とは!?妹が子供を連れて離婚した!?

真木よう子の激太りの原因は役作りか?旦那との衝撃の離婚理由とは!?

満島ひかりと石井裕也の意外な離婚の理由とは!?新たに発覚した永山絢斗との結婚の可能性は?

上戸彩が離婚発表の噂の真相は!?激やせの驚きの理由とは?

sponsored link



 

離婚による親権はどちらに!?

離婚することになった田中さん・小日向さん夫妻。
お二人の離婚に関して気になるのは”二人の息子の親権はどちらが持つのか”ということです。

結論から言ってしまうと、親権は父である田中さんが持つようです。
通常、親権は母親が持つことが多いため、話題となっています。

小日向さんは、”良き母親”というイメージがあり、自身のSNSにも度々子供たちへの愛情を発信していました。

しかし、親権が田中さんになったということは、小日向さんが親権を手放したということです。

母親が親権を手放すのは、どんなケースなのか。
バラエティ番組『行列のできる法律相談所』における北村弁護士の解説をまとめました。

・子供が中学生と小学生の場合、親権について双方が合意した時も、合意に至らず裁判所が親権を決定する場合も圧倒的に母親が持つことが多い。
・協議離婚の場合は、親権については双方が合意に達したことを示している。
→(父・田中さんが親権を持つということは)小日向が親権獲得についてそれほど強い意志を示さなかったと考えられる。

母親が親権を強く望まないケース
(1)子供に対する愛情がそこまで強く無い。
(2)子供に愛情はあるけれども離婚後に再婚を望んでおり、相手が子供を望んでいない。
(3)愛情はあるけれども仕事への特別のこだわりがありそのために育てられない。
(4)「非常にまれ」なこととして相手の人格を強く尊敬していて自分よりも子供を育てるにふさわしいと判断して親権を放棄する場合。

小日向さんに浮気疑惑が立ったことも考えると、(2)のケースなどもありえるため、ネット上では小日向さんに対し、
「小日向の浮気と妊娠が離婚の原因」
「不倫決定」
「子供は田中に押し付けて新しい男の元へ行くのか」
など、批判的な意見が多く寄せられました。

ただ、現状は何の証拠もないため、小日向さん側に問題があるかは分かりません。

もともと、親権は「子どものための権利」ですので、子どもの希望や今後の生活、将来のことまで含めてどちらが良いかを決めるものです。
田中さん・小日向さんが子どもたちのことを真剣に考え、決めた結論なのかもしれません。

やはり、田中さん、小日向さんの両方がこれから幸せに暮らしていけるよう、見守っていきたいですね。

sponsored link



他の注目記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP